杉江税務会計事務所

サービスについて税務ニュース杉江税務会計について

税務、会計についてのお問い合わせはこちら

杉江税務会計事務所 web site  +2008年確定申告+

確定申告で得してみませんか? →得したいという方はココをクリック

 確定申告を税理士に頼むと料金がかかってしまう・・・確かにそのとおりです。しかし、支払う料金以上に納付する税金が少なくなる、手間が省ける、調査に対応できるなど、実は利点がたくさんあるんです。
 例えば、事業所得がある方は、一定の条件を満たせば、65万円の特別控除(※後述)が受けられます。簿記を熟知している方なら可能でしょうが、時間もなく、控除の65万を使えない事業主の方が大半を占めているのが現状です。また、調査で本来不要の税金を払わされてしまう可能性も十分に考えられます。

 そんな手助けをできるのが、我々税理士事務所なのです。税金で『お得』してみませんか?これからそんな確定申告について説明していきます。

確定申告をすれば税金が戻る人

所得税が納めすぎになっている人は、税金の還付を受けることができます。特に給与所得者で次に該当する方は注意してください。

  1. 医療費を支出している人
  2. 住宅ローンで取得して自分が居住した人
  3. 本年の中途で退職した後就職しなかった人で、年末調整を受けなかった人
  4. 給与の源泉徴収や年末調整の際に、控除の漏れがあった人
  5. 配当や原稿料など源泉徴収された所得がある人

損失の繰越をする人・前年の所得に繰戻しをする人

所得金額が赤字(純損失)の人や、雑損控除で所得からひききれない損失がある人は、次年分に繰越したり繰り戻して還付を受けたりすることができます。

65万円控除(青色申告特別控除)って何?

事業所得、不動産所得がある方で、しっかりした帳簿をつけて一定の書類を添付すれば、65万円の控除が受けられるというものです。詳しい条件はここで説明すると難しくなるので省きますが、簿記をしっかりと勉強した人間でしか作成できないものなのです。

具体的にどれくらいの効果があるのかというと…

概算で所得税率が20%、住民税が10%の方を例に

65万×30%=195,000円 → 税金がこれだけ少なくなります!

なるべく分かりやすく、と考えながら説明してきましたが、頭にスッと入ってこなかったかもしれません。残念ですが、それが今の日本の税法なのです。さらにこれが毎年のように改正されていますので、知らずに損をしてしまうことも多いのです。

そんな難しい税務申告のお手伝いをさせていただきます。今後法人化しようと考えている事業主の方も私たちにお任せください!興味がある、相談をしたいという方はお気軽にご相談ください!